Home » ユキの登山日記 » あらら、雪の丹沢表尾根

あらら、雪の丹沢表尾根美容室サロットグレ noguchi -新小金井駅より徒歩1分-

category : ユキの登山日記 2016.2.3

2016.2.3 節分

昨夜も(平地は降りませんでいたが)薄っすらと降ったようですね。

改めて、丹沢にも厳冬積雪期があることを実感。

いつもは、ヤビツ峠を通り越して、菩堤峠に車を停めますが、

今日は、林道途中から私のMRワゴン(4WD&スタットレスタイヤ)では

お腹がくっついてしまいやむなくUターン。

家を出るのも1時間遅かったし、このタイムロス&ヤビツからの徒歩タイムもいれて

ヤビツ峠の駐車場からのスタートが9時半をまわってしまいました。

登山口に立てばこの積雪。

様子をみながら、遅くとも15時には戻らねば。。。

薄暗くなると積雪樹林帯では道を迷う危険性が大なので

IMG_1483

木の枝が凍っているので、その重さで登山道が塞がれています

IMG_1488

ポロポロと落ちてくるのでニット帽を被ったうえ、

カッパの帽子も被らないと首から氷が背中に入り込みます

IMG_1505

三ノ塔。ここまでたこあし。ここから4本爪軽アイゼン装着

IMG_1490

三ノ塔のお地蔵さまも寒そう…というか、凍ってる

IMG_1491

三ノ塔から雪の感じが変わりました。ふかふか

IMG_1492

三ノ塔を下ってふり返ると、帰りが不安になります。

IMG_1493

軽アイゼンでは少し不安。帰りの樹林帯で踏み後を失うのはイヤなので

烏尾山にて早めのUターン

IMG_1495

スタート地点に比べて、雪が道にも木にも多い

IMG_1496

ずっと雲に覆われていた塔ノ岳がチラッと見えました

IMG_1501

木の枝に着いたコロコロの氷がおちて降りの登山道は滑ります

IMG_1502

今日逢った登山者は5人。塔ノ岳まで行く人は男性ひとり。

そのうち、スタート地点で短パン・スパッツ・アプローチシューズの

二人の元気な軽装山ガールは(アイゼンは持っていたようですが)

二ノ塔まで来ないうちにリタイヤ。

私は安全登山を心掛けゆっくり雪を楽しんで、14時半下山。

大正解でした

コメントフォーム

Copyright(c) 2012-‘2020’ 美容室サロットグレ noguchi -新小金井駅より徒歩1分- All Rights Reserved.